はじめに

 百乐门棋牌官网,百乐门电玩城下载感染症に対する全国の緊急事態宣言が解除され、社会生活が段階的に平常化へ向かっています。本学も、これまで取ってきた制限措置を段階的に解除し、徐々に以前のような大学生活に戻っていきます。幸い、これまでは滋賀大学に関連するコロナ感染は生じていません。皆さん一人一人の自覚的行動のおかげです。

1. 百乐门棋牌官网,百乐门电玩城下载感染症対策について

 本学はこれまで、基本的に滋賀県の状況判断に従って、卒業式及び入学式の中止、オンライン授業化、学生の構内立入り禁止、図書館閉館、職員の在宅勤務等、さまざまな感染拡大防止策を採ってきました。緊急事態宣言の全面解除後、滋賀県は、「警戒ステージ」にあるものの、状態は落ち着いているとの認識に立って、外出自粛要請を解除したほか、学校?施設等についても再開を予定しています。

 そこで、本学も、6月1日からこれまでの感染防止のための制限措置を段階的に解除します。

  1. 学生の構内立ち入り禁止は解除します。
  2. 授業は、前期中は原則としてオンライン授業のみとし、例外として、少人数で行うゼミや実習、実験などは、指導教員の指示のもとに、対面で行うことがあります。
  3. 図書館は再開します。ただし、閲覧室の利用及び貸出業務は一定の制約を設けます。
  4. 学生への窓口業務は再開します。
  5. 課外活動は「百乐门棋牌官网,百乐门电玩城下载感染拡大防止のための課外活動指針」に従って行って下さい。
  6. いずれの場合においても、一人一人の体調管理、手洗い等の手指消毒、咳エチケット、マスク着用を続けること、また複数人が集まる場合には3密(密閉、密集、密接)を避けること

 これによって、新入生諸君は晴れて大学の門をくぐり、校内に足を踏み入れることができます。中でも彦根では改修された講堂が皆さんを迎えます。完全に平常の状態に戻るには、ワクチンや治療薬?治療法の開発が進み、必要な時に必要な治療が受けられ、犠牲者の発生を止めきる状態まで、いましばらくの辛抱です。

 われわれは、これらの条件の下で、新しい生活様式を考え出し、第2波、第3波に備えましょう。一人一人が油断なく、自覚と責任をもって生活を送ってください。

 詳細はホームページやSUCCESSでのお知らせを参照してください。

2. 学生のサポート体制について

 オンライン授業は、初めての形態とはいえ、大きな混乱もなく進んでいるようです。しかし、皆さんには授業や生活、就職その他、さまざまな不安や悩みがあると思います。そこで大学では「学生相談総合窓口」を設け、SUCCESSの「メッセージ」「お知らせ」で皆さんにその連絡先を伝えています。まだコロナとの闘いは当分続きます。少しでも疑問や不安、悩みがあれば、遠慮なく相談してください。大学は皆さんを全力でサポートする体制をとっています。

 また皆さんの中には、このコロナ禍で家計が急変したり、企業などの経営困難でアルバイト先を失ったりしている方もあると思います。政府は全国民に対する特別定額給付金に加えて、経済的に困窮している学生のために「学びの継続」のための「学生支援緊急給付金」の支給を決定しました。本学もそれに加えて、授業料の納入猶予や独自の制度である「つづけるくん」や修学支援事業基金による支援を始めています。

 皆さんはそうした経済的困難について大学に相談してよいかどうか、迷っているかもしれません。普段であれば友人や先生に気軽に相談することもできたでしょうが、それも難しくなっているでしょう。そんな場合はぜひ上記の学生相談総合窓口に相談してください。また心身の健康問題であれば保健管理センターに相談することもできます。このセンターには医師が常駐しています。特に、もしコロナにかかったかもしれないと思ったら、すぐに電話して指示を仰いでください。

 このように大学は、このコロナ感染状況でも皆さんが勉学に集中できるように、また制限的であってもできる限りの滋賀大学生活を享受できるよう、努めています。以上述べていることは、日本人学生だけでなく、留学生のみなさんにも当てはまります。留学生の場合は国際交流課に相談することもできます。

むすびに

 私は、これまでのメッセージで、皆さんにこのコロナ戦争を逆手にとって、Society5.0時代の新しい大学教育を一緒に作っていくことを提案しました。皆さんには、考えられる限りの挑戦を試みてほしいのです。皆さん全員が元気に笑顔できらきら輝く滋賀大学に戻ってくる日が近づいています。くれぐれも健康に気を付けて、日々を過ごしてください。

 

2020年6月1日

滋賀大学長 位田隆一

メッセージ

Translate ?