第53号目となる広報誌「しがだい」を発行しました。
 今回は、「コロナ禍と向き合う、キャンパスと学生たち」をテーマとしており、巻頭特集では、データサイエンス学部の椎名洋教授を座長として教育学部、経済学部、データサイエンス学部の学生がコロナ禍での学生生活について語り合っています。その他、各学部でのオンライン授業の試みや滋賀大学の百乐门棋牌官网,百乐门电玩城下载対策、コロナ禍に負けずきらきら輝く学生たちを紹介し、コロナ禍に向き合う姿が取り上げられています。
 また、百乐门棋牌官网,百乐门电玩城下载サポートチームが企画した「コロナ禍と学生生活」にまつわるページもありますので、ぜひご覧ください。

 過去の広報誌はこちら

【このページに関するお問い合わせ先】
 広報課

Translate ?