日本学生支援機構給付奨学金(以下、給付奨学金)について、給付奨学金を新しく希望される方は下記から動画を視聴の上、申請をしてください。また、後期授業料免除(新制度)(以下、授業料免除)を申請した学生は必ず給付奨学金の申請をお願いします。なお、既に給付奨学金に採用されている学生は再度その申請をしていただく必要はありません。

 ?説明動画

  URL:https://youtu.be/jQGKLdsufUc

 ?日本学生支援機構奨学金HP(参考URL)

  URL:https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/shikaku/zaigaku.html

資料請求

 下記のうちいずれかの方法で資料を受け取ってください。

 ?(原則) 直接下記担当係の窓口までお越しください。資料を配布します。

 ?(上記が難しい場合) 郵送による配布を希望される方は、返信先住所に住所を記載の上、品名欄に「日本学生支援機構給付奨学金の資料」と書いた返信用レターパックを大学へ送付してください。大学で確認次第、資料をお送りします。

学校提出

 配布した資料にて案内をする必要書類を不備なく揃えて9月28日(月)12時(必着)までに担当係まで提出してください。

 原則担当係の窓口まで直接提出していただくことを想定していますが、新型コロナウィルス感染拡大の影響につきまして、今年度は郵送(簡易書留、レターパック)での提出も認めます。郵送の際は、学籍番号、学生本人の氏名を明記の上、「奨学金申込書類在中」と封筒に記入をお願いします。また、宛先は必ず間違いのないようにしてください。

 授業料免除の申請をする学生は、授業料免除と給付奨学金の申請書を同封しても差し支えありません(但し、提出期限が違うので注意をしてください)。

 また、授業料免除で学修計画書を提出した場合は、再度提出していただく必要はありません。

 不備があれば、審査が大幅に遅れ、授業料免除の結果にも影響を及ぼす恐れがあるため、不明な点、疑問点があれば、必ず事前に担当係か日本学生支援機構までお問い合わせください。

その後の手続き

 学校に必要書類を提出した後、スカラネット入力やマイナンバー送付等をしていただく手続きがあります。詳細につきましては、配布する資料にてご案内しますので、よく確認をするようにお願いします。

最後に

 すべての処理が完了しますと、大学からの推薦、日本学生支援機構の選考が行われ、採用が決定した学生には11月11日(水)に学生指定の口座に振り込まれます。振り込まれる前に採用決定の通知は行いません。必ず11月11日(水)以降に通帳の記帳をして、振り込まれているかどうか確認してください(申請者全員が採用されるとは限りません)。

 また、奨学金採用者には、採用者向け説明会や返還説明会等、各種説明会を今後行っていく予定です。日程については、大学の掲示板とサクセスでお知らせをします。

 今後毎日サクセスはチェックするようにしてください。

 郵送でのやりとり等で申請をする学生は、タイムラグが生じますので、早めに申請をしてください。

 説明動画を視聴の上、資料請求で受け取った奨学金案内冊子を熟読し、必ず不備や間違いのないように申込を行ってください。質問、疑問等あれば、担当係や日本学生支援機構に問い合わせてください。

【日本学生支援機構の問い合わせ先】

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/oyakudachi/toiawase.html

【担当係】
 教育学部?教育学研究科?専攻科
 大津キャンパス(〒520-0862 大津市平津2丁目5番1号) 教育学部学生?就職支援係
 E-mailsoudan@edu.shiga-u.ac.jp(平日9:00~17:00)

 経済学部?データサイエンス学部?経済学研究科?データサイエンス研究科
 彦根キャンパス(〒522-8522 彦根市馬場1丁目1番1号) 学生支援課学生支援係
 E-mailseikatsu@biwako.shiga-u.ac.jp(平日9:00~17:00)

Translate ?